実印を作るのに最も適したタイミングと選ぶときのポイント

実印のススメ

実印に使える代表的な素材

捺印をする

実印を作る際に迷うのは、素材が多くてどれを選べばいいのかわからないということでしょう。ここでは実印に使用する代表的な材質の特徴などを紹介します。
まずは代表的な素材でもある象牙で、希少価値も高く数万円のものが多く高級な素材でもあります。印影も美しく耐久性も高く光沢があるます。汚れたときは柔らかい布でふき水洗いもできます。洗った後には水けをふき取り陰干しします。黒水牛は耐久性も高く、つやのある黒い印鑑は上品な印象があります。また高級なものには白い独特な模様があります。乾燥に弱く、太陽や照明の下には長時間おくことはひび割れの原因になります。冷暗所で保管しましょう。
次に玄武は歪みなどの変形がしにくく、ひび割れしにくい素材です。木の素材で木目も美しく、黒いことで高級感もあります。朱肉の油分で枠がもろくなりやすく、使用したら拭くことが大切です。また気温の変化に弱いことから印鑑のケースに入れて保管しましょう。他にも琥珀は樹木の樹脂が化石化したものですが、温かみがあり独特のもようを創り出していて、女性にも人気の素材です。割れや欠けが起こりやすい素材で、落とすなどの衝撃を与えないことが大切です。保管するとき、拭くときは柔らかい布を使用しましょう。
単に値段が安いからという理由では、耐久性がないものを選んでしまうかもしれません。実印は長期間使用できるような質のいいものを選びたいものです。

トピックス

高級な印鑑ケース

女性なら下の名前で実印作成を

実印を最初に作るときって、おそらく一人暮らしでアパートを借りるときとかでしょうか。そのころはまだ独身で、名字の実印(例えば山田とか)で作るのがほとんどではないでしょうか。でも、女性の場合結婚する…

朱肉と印鑑

実印とは印鑑登録された印鑑のことです

実印とは簡単に言えば、印鑑登録された印鑑のことです。手続きは市役所で簡単にできます。自治体によっては印鑑登録カードを発行してくれて、そのカードさえ持っていけば、いつでも印鑑証明が発行されるように…

捺印をする

実印に使える代表的な素材

実印を作る際に迷うのは、素材が多くてどれを選べばいいのかわからないということでしょう。ここでは実印に使用する代表的な材質の特徴などを紹介します。まずは代表的な素材でもある象牙で、希少価値…

TOPへ